2014/10/30

長井勝一漫画美術館主催 南伸坊×林静一×呉智英 トークショー報告です!


  10月11日(土)にエスプホールで、長井勝一漫画美術館主催事業 南伸坊×林静一×呉智英トークショー「それは1964年から始まった カウンターカルチャーマンガの潮流」が開催されました。
60年代アニメーションからマンガへ移行し斬新で注目されていた林静一さん、新しい人材、おもしろいことを70年代の『ガロ』に取り入れた南伸坊さん、『ガロ』の歴史や当時の詳しい解説をいただいた呉智英さん、そして聞き手に青林工藝舎代表取締役の手塚能理子さんをお迎えし、ガロ編集部や長井さんのエピソードをたっぷりと聞かせていただきました。
会場には遠くは鹿児島県、東京都から、約100人が訪れ軽快なトークを楽しみました。

 詳しいトークの内容については、エスプ情報紙「WAY」11月号に掲載中です!

 とても仲良しのお三方は、楽屋でも楽しいトークが尽きず、いろいろなエピソードが飛び出しましたよ!
 
 

 
Back to top!