2015/05/31

まんが家志望あつまれ!「まんがを描いてみよう!講座」開催(締切)

まんがの神様といえば手塚治虫、まんがの王様といえば石ノ森章太郎、そして編集の神様といえばあまり知られてはいませんが、長井勝一です。この長井勝一さんは実は塩竈市出身。まんがの歴史を語る上では絶対に欠かせない、『月刊漫画ガロ』を創刊したことで知られています。エスプの中にある、「長井勝一漫画美術館」、まだ訪れたことがない人はぜひ来てくださいね!

そしてお知らせです!おととし、塩竈市内在住の漫画家・ひが栞さんを講師に招いて行い、大好評だった「まんがを描いてみよう!講座」を再び開催します!

前回参加した人たちの感想を少しご紹介しましょう。

まんがを描くのは大変だったけど、出来あがっていくたびに完成が楽しみになっていきました。」(小5)

とても楽しかったです。この講座を参加する前よりまんがを描くのが好きになりました。HAPPY!!」(小5)

4コマまんが(こんなやつが来ていいのかな?不安)→(ひがさんが優しく教えてくれた。)→(そして、そして作品が完成!!)→(とにかくたのしくってやりがいがあった」!)(小6)

とっても身になって、満足したことがうかがえますね。もしかしたら、塩竈市から新しい漫画家が誕生する日がくるのも夢じゃないかも?



イラスト ひが栞さん
長井勝一漫画美術館主催事業
まんがを描いてみよう!講座リターンズ

と き 7月11日(土)~8月8日(土)までの毎週土曜日14:00~16:00(全5回講座)
ところ 学習室1
コース ①まんがイラストコース
      ②4コマまんがコース どちらかを選択
受講料 500円(ペン・スケッチブックなど)
対 象 小学4年生~中学生 30人
講 師 ひが栞さん(漫画家・塩竈市在住)
持ち物 好きな漫画1冊、鉛筆、消しゴム、シャープペン、サインペン、カッター、修正液、定規(あれば30センチ以上のものと普通の長さのもの)
申込み 6月19日(金)~電話、またはエスプ事務室で受け付けます。
                         電話番号 022-367-2010
定員に達したため募集を締め切りました。(6月23日追記)

 


クリックすると大きな画像で見られるよ



 
Back to top!