2017/01/25

しおがま文化大使・鶴田美奈子さんからエッセイが届きました!

ドイツの暮らし㉚~しおがま文化大使・鶴田美奈子さんエッセイ~

 
 
 
*** 突撃!食の歴史 中世編 *** その1

 

 

新シリーズです。その昔、文明を切り拓いたエジプト人や、中世に生きた人々はどんなものを食べていたのでしょうか?

6回にわたってその食事を再現してみたいと思います。食べ物で中世の歴史への興味の扉は開くか、乞うご期待!

 

玉ねぎスープ

 


玉ねぎに優れたパワーがあり、ピラミッドの建設も玉ねぎの力によるとまで言われています。



材料: (2〜3人分)

玉ねぎ(中) 2個

バター     約20g

水   500ml

塩コショウ

 

1.   玉ねぎは薄く切る。

2.   鍋にバターを入れて溶けたら玉ねぎを入れ、弱~中火で焦がさない様に茶色に色づくまで20分以上炒める。    ←ここ重要    

   これが甘さとトロみの秘訣。

3.   2に水とコンソメを入れ、沸騰したら火を弱め10分程煮込む。

4.   最後に塩コショウで味を整えたら完成。

 

煮込み時間を長くするほど色濃くなり甘さもさらに増します。

 


できあがり!

簡単でしょ?



 
 
Back to top!