サウンドスタジオ利用案内


*利用者登録をお願いします
サウンドスタジオを利用するためには、グループまたは個人でも利用者登録をしていただきます。
事務室にある登録用紙に必要事項をご記入の上、登録してください。
その際、免許証・学生証など、ご本人であるということを確認できるもの(グループの場合は代表者のみでかまいません)をご持参ください。
※壱番館・遊スタジオとは別登録になります。


*完全予約制です
先着順による完全予約制です。2カ月先の末日までの予約ができます。
最低でも使用日の1週間前から10日前までに、事務室で直接お申し込みください。
お電話による予約はできません。


*利用できる日、時間は?
開館時間は、午前10時から午後9時までです。
ただし、中学生は午後7時まで高校生は午後8時までの利用になります。
1日合計3時間まで、1週間に3回まで予約ができます。
エスプの休館日は、使用できません。

エスプ休館日…毎週月曜日、月末、国民の祝日(こどもの日、文化の日を除く)
特別整理期間日、年末年始です。


 みなさんへのお願い 

*サウンドスタジオはみんなのスタジオです
サウンドスタジオはみんなが利用する、みんなのスタジオです。
ここにある約束を守って、大切に使ってください。
万一、約束を守っていただけない場合は、利用をご遠慮いただく場合があります。


*利用の前後は情報カウンターへ
利用日には1F情報広場カウンターへ「領収済通知書」を提出して、利用人数をお申し出ください。そこで、スタジオのカギとマイク、延長コードなどを貸出します。
また、利用後はカギを返却すると同時に機材の確認を受けてください。


*時間を守りましょう
開始・終了の時間を守りましょう。
特に終了は5分前終了を心がけましょう。


*スタジオ内での飲食、喫煙はできません
スタジオ内での飲食は機材の故障の原因にもなりますので、飲食はくつろぎコーナーでお願いいたします。
また、館内は全館禁煙ですのでご協力をお願いします。


*音量は…
音量の上げすぎは他の部屋の利用者の迷惑になりますし、故障の原因にもなります。各機材の音量は、あらかじめ決められたレベルを守ってください。
ボーカルが聞こえにくい場合は、他の楽器の音量を下げてください。


故障、破損の場合は…
使用中に機材が故障したり、壊れたりした場合は、すぐ事務室に連絡してください。



ヴォーカリストのみなさんへ
  • マイクは5本まで使えます。使用後はコードを現状に戻し、カゴに入れて情報広場のカウンターまで戻してください。
  • PAの音量は、あらかじめ設定されたレベル以上に上げないでください。
  • マイクを叩いたり、マイクスタンド、コードを持って振り回したりしないでください。

ギタリスト・ベーシストのみなさんへ
  • 音量は、あらかじめ設定されたレベル以上に上げないでください。
    スピーカーが飛んでしまします。
  • シールドやチューナーはご持参ください。貸出し用はありません。
    忘れずに持参してください。
  • 使用後はアンプのコントローラーをゼロに戻してください
  • アンプを蹴ったり叩いたりしないでください。

キーボードプレイヤーのみなさんへ
  • ピアノおよびシンセサイザーの出力はPAミキサーへ接続します。
  • PAボリュームは、設定されたレベル以上に上げないでください。

ドラマーのみなさんへ
  • タムやシンバルのポジションの変更はかまいませんが、チューニングはかえないでください。
    また、変更した機材はもとに戻してください
  • ドラムスティックをご持参ください。貸出し用はありません。
  • ドラムヘッドが破けたり、シンバルが割れたりした場合は、すぐに事務室に連絡してください。
※サウンドスタジオの貸館については当サイトでの受付は行っておりません。直接ご来館の上お申し込みください。

 
Back to top!